img_logo.png

english.png

スタッフ-3.jpg

 

TAに入る前・入ってからの経歴

P1000355-2.jpg学生時代の専門は環境微生物。よくフィールドにも行ったものでした。生涯、微生物関係の仕事をやるものだと思っていましたが、不思議な縁で管理系業務に出会い一念発起、やりがいを感じながら仕事をしています。前職では、製造工場に勤務し、総務・人事・経理の他、安全衛生管理・防火管理等々、幅広く職場の管理分野を対応していました。

この経験を生かしTA入社後も総務部員として、総務・人事・経理の他、品質管理(ISO9001関係)など管理系業務を幅広くカバーしています。TAとしては珍しい、海外経験の無い純日本産の従業員です。

得意分野と実績

社会保険事務や勤怠管理、資金繰りや小口現金の管理等々、総務・人事・経理の仕事を黙々とこなすことを得意とし、国内外で活躍する従業員達の縁の下の力持ちとして尽力しています。必要とあらば炎天下の中でも年金事務所や銀行等々、苦もなく街中を走り回ります。現在スキルアップの為、社会保険労務士を目指して学習中です。

また、自慢できるほどではありませんが、休日には剣道の稽古やけん玉の伝承活動を行っているので、日本の文化や日本固有の価値観などへの造詣があります。こう言った蓄積がいつかTAの仕事の一貫として役に立てられないか、純日本産従業員として思考錯誤しています。

人生・仕事のモットーや哲学

現在剣道四段、けん玉道七段。日本の「道」とは、「人間形成の道」のことであり、高段位になるにつれそれに見合う風格や品位を持ち合わせた人格者でなくてはなりません。それ故、それら競技の場だけでなく、日常生活も修練の場となります。剣道の言葉に「剣道即生活」というものがありますが、剣道の稽古で培ったことを日常で活かし(活かされ)、日常生活での振舞いがまた剣道の場で活かされるというものです。どのような競技であれ段位を所有する(人格者である)ことが、日常の仕事や生活に活かされなければ何の価値もありません。このように、もはや忘れ去られつつある日本人固有の死生観(言い過ぎか)とも言える考えを大切にしています。

趣 味

・読書
 某大手古本屋にて書籍をまとめ買いしています。

・けん玉の収集
 自慢のコレクションはすでに数百本。木の玩具が持つ温もりは最高です。

・段位取得
 合計二十段に向かって目下邁進中。新たに将棋・囲碁・かるた・投扇興あたりで有段者になれないか模索しています。

好きな食べ物

お寿司

スタッフ

代表取締役
技術顧問
各スタッフ